レクリエーション介護士|通信教育で学ぶメリット?

まだ誕生したばかりですが、既に注目の資格として取り上げられる機会の多いのが、レクリエーション介護士という資格です。

 

介護といえば、決して楽しいものではなく、受ける側は嫌な思いをすることも多いのですが、その介護にレクリエーションの要素を取り入れて被介護者の方にも楽しみを持ってもらおうというのが、この資格の目的とする所です。

 

誰でも取得できる資格であるのですが、取得方法としては3種類あります。

 

その中でも、一番手軽に取得できる通信教育に人気が集まっています。

 

では、通信教育のメリットはどこになるのでしょうか?

 

通信教育とは?

まず基本的な内容として、通信教育とはどのようなものなのかについて解説します。

 

通信教育とは、テキストを基に自宅で学習して資格を取得するスタイルの学習法です。

 

現時点では、ユーキャンが独占的に通信教育を開設していて、テキストとDVDを基に学習を行います。

 

通信教育は好きな時に勉強できる!

通信教育の最大のメリットは、自宅で好きなタイミングで学習できる点です。

 

通学講座になると、指定された時間に指定された会場に出向き、講義を受けることになります。

 

じっくり時間をかけて勉強したい場合や、仕事終わりで夜中に勉強したいといった場合には、通信教育は最適な方法と言えます。

 

手厚いサポートが受けられる!

ユーキャンの通信教育の場合、テキストを読んで疑問に思った点がある場合は、問い合わせをすれば質問に回答してもらえます。

 

通学講座の場合でも、講師への質問は可能となっていますが、どうしても時間が限られてしまいます。

 

通信教育はいつでも質問可能ですので、納得行くまで質問できるのが魅力的ですね。

 

費用面で有利!

通信教育は高いというイメージが有るのですが、ユーキャンの場合は35,000円で利用できます。

 

通信教育の場合は、最低でも35,000円からが相場ですし、更に交通費が必要ですので、費用面では通信教育が断然お得であるといえます。